うつくしい犬とかこどもとか

by 牛尾 千聖

本番が続いてます。
15ステージって初めてかなあ。わからない。西巣鴨に毎日行く。

日々違うことを思いながら、結局は稽古でしたことをちゃんとやろうと、丁寧にすることが一番だと実感している。いろいろと思うところはあるのでそれは公演が終わったらちゃんとブログにのせれるようにしたいなあ。

こどもをみていると、自分が子どもだったころをなんだか少し思い出す。けれど、写真でみた幼い自分が目に浮かんだりして、視点が変わる。その頃みていた視点でなくてみられている自分をみる。撮られている自分。だからちょっと記憶がねつ造されてる気もする。そんなものかな。そんなもんか。
犬をみていると「かわいい」しか思わないから楽だ。時々こわい犬もいるけどね。
最近、猫もかわいいと思うようになってきたな。多分、お尻みたからだな、キュートね。
通り道にいる犬。
白い犬は美しいのう。

写真、うまくのせれてないな。反転できてないな。すみません

You may also like